現状

‪日本という国は資本主義社会でして金を持つことは正義です。どういう形であれどんな手法を使えばそれが人にとっては詐欺だと思われようとも合法的であれば金を稼いだ人は勝ちで金を稼げなかった人は負け組になってそのことは絶対に忘れてはいけなくて僕は15歳くらいから金を稼ごうって思ってましたけど自分よりもお金を稼いでる人間には等しく尊敬を持つっていうポリシーというか信念を持っててあの自分より金を持っている人ってのは自分より成功してて上で立場も上で尊敬しなきゃいけないと思ってます。‬
そういう人のためつまり金を貸していた人が漢字でどうしていいの人生金を稼いで終わりたいよねっていうまあそういう人のための発信で会って何て言うでしょリンゴっての話ですねまた言ってますけど絶対にこだわっていけないわけですよ自分の人生ってそういう意味でもその経済戦争お金っていうのは決まってはこの前地球にあるお金の量ってのは変わらなくてその中で引っ張り合いの戦争を我々日本人ってかしてるわけなんですねその中でいろんな企業とか個人がそのどうやって物を売るかっていうマーケティングを一生懸命お話して仕掛けてるのでそういったのに黙って機能性をしっかりと見て感情で犯されずに機能性だけを見てしっかりと商品を買うように勉強しなきゃいけない金を稼ぐため大魔境を取り上げるのはプロダクトローンチっていうマーケティング手法ですけどもそれって頭をこなして感情痛風に動かして金を稼ぐ商品を買わせるかっていうのはいろんな企業や個人は死ぬほど頭を凝らして考えて楽やねそういうマーケティングを学ばない限り金を稼いことはできないと言うか騙され一生騙され続ける人生になってしまう僕の好きなあの福沢諭吉慶應義塾大学を作った福沢諭吉先生の言葉でそのヒント夫人の貧乏人と金持ちの差は学ぶと学ばざれにありっていう言葉があってつまり勉強しない限り騙されるって事なんですよそういう意味で今日取り上げるのはプロダクトローンチたらどういうことがあって話す天野さんがやってるのはコメントなんとかミリオネアクラブとか行ってその個の糖質量買えば年間キングと営業不要にすることでセールスを不要にすることであるっていう言葉ありますけどもあの向こうが欲しいっていうような状態にしておかなきゃいけないってのがマーケティングランスですからその長いセールスレターをその釘って1は2は3は4で5分割にして少しずつ商品を売って少しずつ少しずつ感情を盛り上げつつ商品の説明をして最後にパンと高額塾高額な物を売るっていうのがプロダクトの一言で言えば大体後は後世になってて1は2は3は4発って言ってみれクロージングルパンって言って高額塾って何億とかでも来るって感じですねそれがこのだったので天サロやってるとあからさまの三大投資家みたいな夢アピールしてますけど投資家ではもちろんないんですね本物と歯科ってのは絶対に表に出てこなくてその子セキュリティの問題じゃ絶対守ってに出てこないし自分で集客しとかしてお金集める必要なくてなんでかって言ったらその経営者とか紹介でいろんな人に来てもらってて潤沢な資金があってそれを自分で勝手に増やしちゃうってのが本物の投資家なんですねですからあの本物の投資家とかまるや本物の人とか本物のマーケットが本物のコンサルタントとか本物か本物の何々本物の例えば広告代理の人とかいうのはその集客する必要がない口コミで勝手に手を待ってて勝手に仕事が入ってくるってのが本物なんでネットには今いないんですねまず投資家で本物の投資家がネットには絶対にないですはーい今天野さんはその依頼メールアドレスを集めるメールアドレスを集めるために広告費がかかるわけなんですけども大体その1000円とか1500円とかで市メールアドレスを他の人からもらってきて一番人が集まれば広告費は1000500万円年収5万円で300人の小人が買えば7500万円の売り上げになって報告しているっていう感じですねその北プロダクトローンチのセミナーとかに行ったことあるんですねプロダクション売上高プロデュースしてる雅紀身長差っていう方がいて僕も好きなんですけどもそんなに慎重さんのセミナーに行った時に聞いた話なんですけどもプロダクトローンチの天野さんも含めてているじゃないですかああいうのっていうのは役者とかを売れない役者とかをそのクラウドソーシングサイトで募集したいとかまたでは何十万円でバイト稼げるバイトがありますとか言って没収してそういう人たちがこうやってるわけですよあのプロダクトの時に裏の人が一番儲かっててもなりさんのセミナーたのは取り分は73って言ってたんですねつまりそのマーケティング担当のプロダクトローンチをやるってなった時に窓をよく動画にしますかとかこういうセリフを言ってくださいとかカメラをカメラを用意したりとかそういうセリフを言いますかとかっていうそのマーケティング全般のマーケッターが一番7割もらっててその商品販売をしてるそのくれなあの人には3割しか基本的に売り上げは入らないらしいすごくないかこれ顔出ししても人生捨てたようなもんじゃないですか狂ってまともじゃなかったりやつだったら基本的には人生を結構大きいリスクを背負うのにも関わらず3枚しかもらえないらしくてこの炎上あじさいマーケット求めて誰でもいいからねみたいというのが実際のところらしいですだからあの山に入ってるお金はそんななくて実際のところ裏で操ってる悪い大人に一番お金が入ってるらしいですはいいうことですねあのーこういうような情報業界にはあの人がいるんで自分は騙されずでも相手を騙すっていうのがこの資本主義社会で勝つためのルールですからだますっての別にしっかりと価値提供して金をもらう形あれは僕みたいに人を雇って一から労働力搾取し実質してるけどしっかりとその人たちに対してはインセンティブを与えるということしっかりすれば別に自室作業してても上手くいくわけなんで是非皆さんもそういう視点を持ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です