【自己紹介】ただの平凡な高校生が月収300万円を超え、投資家になった話。

遂に自分のブログを作ってしまった(笑)

経緯としては自分のブログがあれば今後何かと上手く活用していけるのではと思い立ち上げることにしました。

資本主義社会を知識・スキル・経験がない者がどのように生き抜くか

をテーマに、僕が今まで学んできたノウハウや知識などをジャンジャンお伝えしていくつもりです。

今までこういった自分自身の気持ちを発信するWebサイトを運営することがなかったので不安もありますが楽しみでもあります!

 

ご挨拶が遅れました。

初めまして。

ACE(エース)と申します。

現在は色々なことをやりすぎて自分が何者なのかいまいちわからないのですが、主に投資活動で収益の大半のお金を稼いでいるので「投資家」と名乗らせて頂きます。

 

最近ではツイッターのDMで会社員の方とお話をする機会が何回かありました。

皆さん仕事を辞めて自分でビジネスをして稼いでいきたいという気持ちの方が多い印象です。

その方々とは「キャッシュフロークドラント」という言葉があり、仕事(収入の入り方)には4種類があるのですが、あなたはどの収入の入り方が理想ですか?ということを話しました。

そこで今回はキャッシュフロークワドラントの話僕が月収300万円を超え投資家になった話を織り交ぜながらシェアしていこうと思います。

これからお金を稼いで裕福な生活を送りたいと少しでも思うのなら、必ず知っておくべき概念です。

 

キャッシュフロークワドラントの話

 

・E:従業員として稼ぐ方法
・B:起業家として稼ぐ方法
・S:ビジネスオーナーとなり稼ぐ方法
・I:投資家として稼ぐ方法

となっています。

これはあの有名なロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」にて提唱された概念となっています。

知ってる人も沢山いますよね!

知らない方はこの本を要約してわかり易くした短編のアニメがあるので是非一度見てみてほしいです。

社会人の人だとこの中のどれか、または複数に属してお金を生み出しています。

そして、それぞれの属性のタイプが違うため、得られる収入も変わってくるという仕組みです。

キャッシュフロー・クワドラントでは、職業や仕事内容は一切関係ありません。

あくまでどのように収入を得ているのか、で分類されていきます。

先日フォロワーさんから、今は「E:雇われ働く従業員ですが、これからは「S:自分自身の力で稼ぐ起業家として稼いでいきたい!と相談を受けました。

それを聞き僕は勿論大賛成しましたヽ(・∀・)ノ

今よりお金をもっと稼ぎたい、と思うのは当然であり向上心のある素晴らしい考えだと思います。

従業員のままでは、月曜から金曜日まで会社に拘束され自分の時間を切り売りしなければいけません。

そして毎月決まった日にお給料をもらい、その少ない限られたお金の中から、家賃を払い、食費を払い、貯金をしたりします。

一方、投資家は、お金がお金を生み出し、自分の口座に何もしなくても毎月お金が勝手に入金されるので極論働く必要はありません。

「やりたいこと」を仕事にしているのと、ただ「生きていくため」に仕事をしているのは全く違いますよね。

文句を言いながら働いている人は果たしていつまで自分の時間を安売りするのでしょうか。

こうして見てみると、お金にも時間にも束縛されている不自由な人生、としか思えないんですよね。

 

僕は15歳の時にネットビジネスを初め、「半年で1,000万円」を稼ぐことに成功しました。

 

公務員を父に持つ僕は毎日死んだように疲れて帰ってくる父の姿を見て、

「会社員にならずに生きていくにはどうしたらいいのだろうか」

と次第に考えるようになり、調べていく中で「ネットビジネス」というものに辿り付きました。

今すぐお金を稼ぎたかった僕は、ネットビジネスとはなんなのか、とにかく調べまくりました。

ネットビジネスには様々な種類があり非常に悩みどころでしたが、当時既に大きな媒体を所有していたということもありアフィリエイトを始めることにしました。

その媒体を上手く活用するためにWebメディアを立ち上げ、今でこそ周りでアフィリエイトをしている知人はいますが、その当時の周囲の友達はウェイウェイしているのが多かったので相談もできず完全に一人で黙々と作業をしてきました(笑)

媒体から立ち上げたメディアを紹介したらなんと月間500万PV以上を叩き出す、人気メディアサイトとなり爆発的な収益を手にすることが出来ました。

半年で一千万と言いましたが、始めた月から半年間の計算です。

それ以降は収益が大きくなりすぎたというのもあり、法人化ししっかりと節税に励みました。

そして僕が立ち上げたメディアが成長し高校2年生(17)の時にはアフィリエイトだけで月収300万円をちゃっかり超え、完全にフィーバータイムとなりました。

他にもアフィリエイトで稼いだ資金から中国から格安で仕入れたスマホやPCを仕入れまくって転売や、集客が得意ということもあり人材の斡旋、銀行口座開設アフィリエイトなどと色々なことに手を出し我が人生で一番ガツガツ稼いでいて一番頭がおかしかったと今では思います(;・∀・)

合計すると500万円は月に入っていたと思います。

 

起業家からビジネスオーナーへ変身

それでも満足しきれない自分がいました。

もっともっと金を稼ぎたいと。

「稼げるよ」と聞いたものにはすぐに片っ端から取り組んできました。

(情弱すぎる自分www)

既にその時には仕事仲間内で仕事を割り振り、僕はというとちゃんと更新してるか〜くらいとやることがほぼほぼなくなりました。

そして空いた時間を趣味の音楽のREMIXやDJに時間に費やすようになりました。

ここが起業家からビジネスオーナー(クソニート)への転機でしたね。

 

18歳から大学生の僕は「ビジネスオーナー→投資家」へ変身

 

法人化した会社を完全に任せ僕は遂に自由の身になりました。

自由になった僕は毎日死ぬほど遊びまくり、そしてすぐ飽きました。

早い、(笑)

その時の年齢は18歳です。

大学の試験を控えているのに、刺激が足りない僕は面白いことがないかとツイッターで色々な人に声をかけていたのを覚えています(笑)

何かと人脈にも恵まれ、出逢った投資家の方に

「ACEくん、そんな刺激欲しいなら投資でもやってみればいいじゃん」

と言われお話を聞いていると、

億を稼ぐには「投資」というスキルも大事だと気づき始めました。

例えばビジネスで稼いだ100万円を投資で10倍に出来れば1000万円です。またそれを10倍に出来れば1億です。

億を稼ぐには投資のスキルや知識を身に付けることは、非常に重要だと感じ、FXをメインに勉強しある程度ノウハウやスキルが身についてきた段階です。

その他にも、暗号通貨や、海外保険、ICO、その他投資案件に投資をしています。

今年は海外不動産にフォーカスをおいていて、発展途上の不動産の購入を検討しています。

 

富豪への道=自分で稼ぐスキルを身につける事

キャッシュフロークワドラントを参考に、従業員(E)→自営業(S)→ビジネスオーナー(B)→投資家(I)と成長順序があります。

EとSは労働収入です。BとIにでようやく労働せずとも収入が入る仕組みが手に入ります。

そして、図のようにまずはビジネスを取り組み、稼ぎ、最終的には稼いだお金を投資に回す!という流れがお金持ちになる。

これが富豪への道です。

「お金」があれば、自分が行動ができる選択肢が大きく広がります。

このブログを見ているあなたが、もし「従業員」「自営業」で更に収入を伸ばしたい、時間の余裕が欲しい。自分の理想は今のままでは叶えられない。

とような現状に不満を抱いるのでしたら、まずは自分で稼ぐスキルを身につけるためにビジネスに取り組んでほしいと思っています。

「お金を稼ぐ方法」を知っておくことは損ではありません。

 

なによりも、ガッツリ稼ぎたいじゃないですか?

 

お金」があれば、自分が行動ができる選択肢が大きく広がります。

そのなかで、「お金を稼ぐこと」であなたにとって本当に大切な

「お金以外のもの」を見つけていければ一番いいんじゃないかなと。

僕が発信する情報の一つ一つが

あなたが「お金」を稼ぎ、
あなたの【選択肢】を広げることにつながってもらえれば

僕がこうして情報を発信している意義もあると思います。